その他

大江健三郎の「性的人間」では、性のさまざまな局面が取り上げられるが、特に興味深いと思ったのが痴漢についての記述である。

この作品では、痴漢の現場が描写される。

「ある夕暮れ、Jは国電中央線の下り快速電車に乗って ...