西川口マーメイドで女性のオナニー鑑賞

風俗はお金もかかるし、終わった直後は満足するものの、しばらく経つと、「無駄なことしたな〜」みたいな空虚感が強く後悔することはわかっているが、好奇心というか、衝動というか、抑えられずに足を運んでしまうことがある。

店に入るまでは心苦しいものの、中には他のお客がいたりしてホッとする自分がいる。

今回は、西川口のマーメイドに足を運んでみた。この店が気になったのは、女性のオナニーを鑑賞できるコースがあること。

普通のオナクラでオナニー鑑賞のオプションをつけると、オールヌード、オナニー鑑賞が余分にかかって、ヘルス並みの料金になってしまう。しかも、オナニーはしない、なんて女性に当たると触り方もぎこちないし、全然盛り上がらない。そういう懸念はあったものの、オナニー鑑賞コースがあるからには、やり慣れている女性が出てくるものだろうと期待することにして、、。

西川口の駅を出て、お店まではすぐ。ただ、沢山の風俗店の看板の中に埋もれる感じで入り口があるため、すぐにはどこが入り口か分からず。

お店に入ると、受付のスタッフが2人いて、その一人がコースを説明してくれる。A,B、Cコースなど丁寧に説明してくれて、好印象。オナニー鑑賞のAコースを希望して、電マのオプションをつける。指でオナニーするところを見たい気持ちもあるが、電マの方がイキやすいのではないかと考えて。

部屋に入る前に、ボディーチェックとして、持ち物をすべて回収される。スマホはもちろん財布まですべて。盗撮・盗聴対策なのだろうが、全て預けるのはやはり抵抗感があり、コインロッカーなどあると安心だが。また、部屋の中では、段差の上のベッドがあるところには足を踏み入れないように、また部屋の端の椅子から鑑賞して、椅子の位置は動かさないように、など条件をいろいろ言われる。条件に反すると30万円の罰金で、これまでに罰金になった人も居ると脅される。言い方は丁寧な説明口調なので、嫌な感じはしなかったが。

女性とは、体の位置や向きに関する要望以外は、会話は禁止というのは少々残念だった。ただ、部屋の中は大音量で音楽がかかっており、オナクラのプレイルームのように静かな環境で雑談できるような状態ではなかったが。

そしていよいよ部屋に入る。部屋に入ると、ベッドの中ほどに天井から黒いカーテンが垂れ下がっており、その下から、女性の足がにょろにょろと出てきて、股まで露わになる。隣には、TVがあり、AVを見ることもできるようだが、女性のオナニー鑑賞に集中することにする。

この時の様子は、別のサイトの画像がイメージをつかみやすい。

【激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート】西川口・店舗型オナクラ『Mermaid(マーメイド)』ゆめ - メンズサイゾー
今、話題の風俗店や注目を集めている風俗嬢を直撃して、その気持ち良さをハメ撮ってしまおうという当コーナー。 とても刺激的な風俗店がオープンというウワサを聞きつけて...(1/3)

このサイトの画像では、ベッドの上で嬢と向かい合って、距離感も近いように撮られているが、実際は、部屋の隅の座椅子の上に座って鑑賞するので、嬢との距離はかなり遠い。

選んだのは20分のコース。ベッドにまっすぐに女性が横たわっていると、股の間が見えないので、向きを斜めに変えてもらう。

女性は、コードレスの電マをクリに押し当てる。毛の処理をしていないようで、けっこうフサフサしている。ビラビラも閉じており、見れば興奮するようなシロモノではない。

クリに電マを当てている姿を見ながら、とりあえずペニスを取り出してシコシコしごき始める。電マの刺激に感じているのか、数十秒に1回位、体がビクッとなる様子がわかる。

大音量の音楽が流れているためもあるが、喘ぎ声は全く聞こえない。

じっと目を凝らして、女性の性器を見つめてみたりするが、興奮することもなく虚しい感じは結構強い。顔が見えなくて、コミュニケーションが取れないっていうのは、寂しいものだな、と。一人で動画見ながらシコシコする方が、興奮感は高いかも。

女性はクリに電マを当てて続けて、時々ビクッと、体を動かすだけで、シコシコしていても、なんだか、どのように時間を過ごしてよいか、持て余し感がつよく、時計を見てもまだ2〜3分しか立っていなかったりして、20分コースって、長すぎたかな、と一瞬後悔の念がよぎったりする。

女性のビクッ、となる反応も、ビクッ、ビクッ、と続いたりして、これって、イッたのかな、それにしては反応短くて乏しいしな、なんて考えて、気分も落ち着かない。

淡々とそんな時間が過ぎていき、女性は時々ビクビクしていて、こちらはシコシコ続けている間に、10分位たった頃に、ちょっと気持ち良くなりかけてきて、椅子の横のティッシュを準備。思わず、なんとなく射精してしまった。

腰にジーンとしびれが広がり、数秒位、頭がフワ〜と気持ち良い感じで朦朧となる。そしてあっけなく感覚は終了。

我に返って、目の前の女性を見ると、クリに電マを当ててビクビクを続けている。はあ、射精の感覚ってしょぼいな、、と実感。

時間は、12分位。頭は賢者タイムになっているし、最初の説明で、途中で終わりにしたい場合は、それでも良いと説明されていたので、終わりにしようかな、と迷うが、女性もイッたのかイッてないのかわからないようなビクビクを続けているだけだし、とりあえず時間いっぱい観察することにする。

もはやペニスは萎えているので、モノはしまって、冷静な観察モード。

15分位たったところで、女性の反応が少し変わってくる。足を開いて曲げていたのが、開いているのは変わらないものの、足が真っ直ぐに伸びている。下半身が緊張しているのだろう。そして、足はベッドから10センチ位中に浮いている。

その状態が10秒位続いたあと、突然絶頂は始まり、腰から足全体がビクンビクンと痙攣を始め、足は曲がって脱力し、痙攣は10~20秒位続いていただろうか。

痙攣が終わったあとは、脱力した様子で、足は開いてベタッとベッドにもたれており、ビラビラはしっかりと広がって、アワビの形になっている。

女性は、もはや電マを当てるのは辛いのか、しばらく、電マを当てていなかったが、仕事上つづけないと行けないという思いがあるのか、なんとか当て始めるが、クリに当てるのは辛いようで、ビラビラのあたりとか少し話して当てている。

1~2分位すると落ち着いたのか、またクリに少し当て始める。しかし、敏感になっているのか、クリに少し当てただけで、体のビクビクがすぐに起こり、当てては外し、みたいなことを繰り返している。

そんな状態が続いているうちに20分が終了。女性の足が、カーテンの後ろにすごすごと撤退していく。

ノックがあって自分も部屋を退出。

結果的に、女性の絶頂をしっかり見ることができたので、目的は十分達成できたことに満足。ただ、好奇心が満たされた感の満足であり、射精したあと出会ったこともあって、女性の絶頂を見ていても、性的に興奮することもなく、お〜、スゴイな〜、みたいな感じ。

あっけなく終わる男性の射精とは違って、今回の女性の絶頂は、時間的にも迫力的にも見応え充分だった。

とりあえず、今回の風俗の目的は達成されたことに満足。

ただし、女性との会話がなかった部分での精神的満足感はいまいちだったので、コスパ的にはちょっと物足りないかな。しかし、電マを15分も当て続けてようやくイケるって、時間がかかって、女性のオナニーも大変だな、、。好奇心は満たされたが、オナニーする興奮感という点では、女の股だけでは物足りないようだ。

コメント

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial
タイトルとURLをコピーしました