男性と女性のイクところ比較(1)

11月 28, 2019

女性のオナニー動画をみると、ネタを使うこともなく快感に没頭している動画が多い。前回の記事でも書いたように、クリトリスの感覚はペニスよりも圧倒的に感度が高いので、感覚そのものに浸ることができるのだろう。

それに比べるとペニスの感覚は鈍い。そのため、男性のオナニーの場合、感覚そのものに没頭するよりも、動画を見ている興奮感を楽しむことが中心になる。

最近では、女性用のエロ動画サイトもあるが、中には面白いことに男性のオナニーをネタとして提供しているサイトもある。

「東京オナニースタイル」はその一つ。

興味深いことに、少し前までは無料だったが、今は有料になっている。
シコシコこすっている姿は見えるが、射精のシーンはお金を払わないと見えない。

ゲイの男性はともかく、女性でも、男性のオナニーシーンを見たいと思って、そのためにお金を払っても良いという人まで出てきたということか。

無料のオナニー動画も一つあった。

https://girls-ch.com/products/detail.php?product_id=5204

「射精の飛ぶシーンが良い」というコメントが多いが、表情を変えたり、喘いだりすることもなくイク男性の姿を見ると、どれほど気持ち良いのかいまいち分からないというのが感想だ。

一方で、スマホで動画や画像を見ながらオナニーする女性も増えているのだろうか。

下の動画では、女性がスマホを見ながらイッている。

2分40秒位のところで絶頂している(それ以降は、スマホをいじっているだけで、オナニーしていない)。しかし、イク少し前からスマホを見ずに快感に没頭しており、イク瞬間も恍惚としている。

先程の男性の射精では、恍惚とした表情もなく、男性は射精するときも目を開いたままである。

こうして見比べると、改めて男の射精と女の絶頂の快感レベルはだいぶ違うと思わないだろうか。